綿素材やシルク素材の布団カバーやベッドカバーや枕やパジャマで、睡眠の質を良くしよう♪

 

綿素材やシルク素材の布団カバーやベッドカバーや枕やパジャマで、睡眠の質を良くしよう♪

 

睡眠の質を良くするためは、布団カバーやベッドカバーを綿素材やシルク素材のものにすると良いです♪布団カバーやベッドカバーを綿素材やシルク素材のものにすると、肌触りが良くなるので寝心地が良くなります。逆にポリエステルやアクリルやナイロンなどの化学繊維で出来ている布団カバーやベッドカバーは、肌触りがあまり良くないですし洗濯していると毛玉が付いてきてしまいます。

 

でも綿100%の素材やシルク100%の素材の布団カバーやベッドカバーですし、洗濯をしても毛玉が付いてしまうことがないのでずっと肌触りが良いまま使うことが出来ます。化学繊維の布団カバーやベッドカバーは汗の吸水性も悪いので、寝ている間に汗をかいた時に寝心地が悪くなってしまう可能性があります。なので布団カバーやベッドカバーは、天然素材で出来ているものが良いのです。そしてパジャマも布団カバーやベッドカバーと同じように、綿100%やシルク100%の素材のものがおすすめです。綿100%やシルク100%の素材のパジャマですと肌触りが良いですし、汗の吸水率も良いので寝ている間に汗をかいてもしっかりとパジャマに吸収するので、肌が蒸れることがありません。

 

そしてシルク100%の素材のパジャマを着て寝ていると、全身エステを受けたように肌を美しくすることが出来ます。シルクというのは美肌効果がありますので、肌を美しくさせたい方におすすめの素材なんです。ただシルク素材のパジャマというのは、綿素材のパジャマと比べてお値段が3倍くらい高めになっています。シルク素材はサテン生地とニット生地の2種類があります。特に肌触りが良いのはサテン生地です。ツルツルした肌触りでひんやりした感触で気持ちの良いパジャマです。そして綿素材にもサテン生地やニット生地やサッカー生地やガーゼ生地やネル生地、といった様々な生地があります。

 

サテン生地はシルク素材のものと同じように、ツルツルした肌触りで着心地の良いです。ニット生地は伸縮性がありますので、窮屈な感じがしないので着心地が良いです。サッカー生地はさらっとした肌触りで、綿素材の他の生地と比べても汗をかいた時にべとべとしないので、特に夏におすすめの生地です。そしてガーゼ生地はふんわりとした肌触りで、汗の吸収率も良いですし洗濯をした時に他の生地と比べて乾きが早いです。特に春や夏におすすめの生地です。

 

そして最後にネル生地は柔らかくて肌触りが良くて、他の生地と比べて厚手で暖かみのある生地です。特に秋や冬におすすめの生地です。このように生地の種類によって着心地が違いますので、季節や好みに応じてパジャマを選んで着るようにすると、今よりも睡眠の質をグッとアップすることと間違いなしです♪